« 3月 | トップページ | LOST IN TIME »

2006年3月17日 (金)

GSGP

番台日記で「3/15のUNCHAIN・SOUTHBLWのレポは桶洗いが…」

作文・打ち上げの乾杯、確かに苦手です。

 

書きます。

 

こんにちは桶洗いです。

 

3/15「GSGP PRJECT supprted by glico」@セカンドライン

グリコさん・FM802さん・ぴあさん・グリーンズさんと共に

「今、見たい!!」バンド、これからが楽しみなバンドを応援していくイベント。

お客さんも入場時にポッキーもらえたり

楽屋にもグリコさんから差し入れが入っていたり、と

みんなニコニコ、な素敵イベントなんです。

今回は、UNCHAIN・peridots・SOUTHBLOW・the ARROWSが出演。

 

トップ UNCHAIN

心地よい疾走感とメロディーが、会場内の空気をやさしくにひとつにしていく感じ。

英語ながらもポイントポイントですぐ覚えて口ずさめそうな歌詞だったり

四つ打ちから突然ボサ調になるも、自然とそれに合わせて体を揺れる面白さだったり

カテゴライズしにくいけど、「これがUNCHAINです」というのを観せてくれました。

去年「the space of the sense」というミニアルバムをリリースしています。

気になった方は是非。

 

3番目 SOUTH BLOW

大阪在住、Vo&Gtが奄美大島出身の4人。

恥ずかしいくらい真っ直ぐな歌詞と、風に乗るようなメロディー。

ライブで見せるVo.碩の力強い目つき。 独特の人柄の伝わるMC。

「ありがとう」と深いお辞儀。 結構エモい演奏。

僕が思うSOUTHBLOWの魅力は

僕らの持つ単純な気持ち …「嬉しい」「悲しい」「不安」「期待」とか

そんなひとつひとつを、大きな声で簡単な言葉で真っ直ぐな目で代弁してくれる感覚。

CDでも伝わるけど、やっぱりライブで観ると元気出るなぁ、と。

MCも相変わらずの独特でマイペース。

お客さんも結構受け入れてくれてた様に見えました。

SOUTHBLOWは4/19に「春風」というシングルをリリース。

4月というタイミングにすごく合う曲です。

新しい環境で頑張ってる友達とかに送りたい一枚。

某タワレコ店員さんの言葉を借りると

「頑張れ!よりもこの一枚」 や、本当そんな感じ。

 

これは、どうなんだろう。 ライブレポ?

peridots、ARROWSは番台が見事に書き上げてますのでそちらを…

いや、ちょっとだけ

peridotsは感動した。すごい素敵な声だったな。

あと、その声とメロディーのマッチング具合がすごい。

例えば…

「コンドルは飛んでゆく」=「たて笛」 的な。

「このメロディー」には「この歌声」しかない、っていう。

あー、例えが微妙でした。。。

次回が楽しみです!

 

アロウズは、相変わらず…

「ご機嫌」

でも、メロウな曲もしっかりと聴かせてくれる。

5月にワンマン!早くミラーボールと「アレ」買わないと!!

楽しみにしてください。

 

昨日はクアトロ→某レコード会社の送別会へ

お世話になった人が東京へ行ったり

大阪に新しい人が来たり

もうすぐ4月なんだなぁ、と改めて実感。

花見かぁ

吉野山行きたいなぁ 

Gsgp_1

« 3月 | トップページ | LOST IN TIME »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GSGP:

« 3月 | トップページ | LOST IN TIME »