« GSGP | トップページ | 静 »

2006年3月21日 (火)

LOST IN TIME

春ですね。

最近寒いですけど、春を感じます。

春が始まる感じというか、その前の季節が終わるな、っていう。

卒業式帰りの人とかをよく見かける。ってだけですが。

今までの卒業式の日の事を思い出したり。

「あの子は今頃なにしてるのかなぁ…」とか。

でも、3月、花粉で鼻ズルズル。

遠い目しながら、鼻ズルズル。

 

こんにちは、桶洗いです。

 

先週土日はLOST IN TIMEのツアー。

アルバム「時計」のレコ発。

去年は東名阪+仙台で単独公演を大盛況で終了し

今年に入り、さらに細かく回る全国ツアー。

各地様々な対バンで、お客さんとの距離の近いライブハウスで。

関西はファンダンゴ・磔磔・スタークラブ。

対バンは、メンバー・スタッフとみんなで決めました。

3公演とも完売致しました。ありがとうございました。

 

3/18@京都磔磔

共演:小谷美紗子

LOSTを磔磔で最後に観たのは

ブッチャーズ・モーサムと一緒に出てたイベント。確か2年前くらい。

意外と最近は京都は来ていなかったなぁ、と。

共演には、京都出身の小谷美紗子さん。

小谷さんとLOSTは、僕も観に行ってた2年前くらいの「春一番」で対バンした事があって

僕はその時初めて小谷さんを観たのですがもう、その歌声にやられました。

服部緑地野音というゆるーい空間と、「春一番」というゆるーいイベント。(もちろん良い意味です。)

どちらも素敵な引き込む様な歌声を持つ小谷さんとLOST。

すごくセットで記憶に残っていて

京都の共演者を相談している時に、そういえば、と提案。実現。

当日は朝から雨がポツポツ。

普段は生ピアノの小谷さんですが

この日はステージ周り(転換とか)の事を考えてくれて、エレピ+Ba+Drのトリオ編成。

実はこの日小谷さんチームが到着して判明したのですが

メンバーが、「100S」のBa山口氏+Dr玉田氏だったのです。

うはー、すげー。

機材、かっこいい。アコースティック。しかも2段。欲しい!

 

雨も本降りになってきた頃開場。

どんどん埋まっていく会場内には独特の雰囲気。

初めて磔磔に来た人も多い様でグルグル見回している人多数。

小谷さん登場。 

その姿を捉えようと背伸びしているしてる人多数。

ゆっくりと呼吸して歌いだす。

「生々しい」という例えが、あってるかどうかわからないが

歌詞の内容とかの話でなく。 そんな風に僕は思った。

演奏もやっぱりかっこいい。

タイトだけど力強いグルーヴ。 好きな感じでした。

あと、歌っている時の小谷さんの「目」がかっこいい。

 

転換を終えLOST

満員の会場内はすでに湿度・温度ともに上昇。

45分終える頃にはメンバー汗だく。 お客さんも暑そう。

でも、なぜかベタっとしてないサラっと入ってくる感じがしたのは

海北君の歌声の特徴?

アンコールは小谷さんを呼び込み、セッション。

小谷さんの「眠りのうた」のバックをLOSTが演奏

LOSTの「羽化」に小谷さんがピアノで参加。

やー、素敵。 立ち会えて良かった。

ヒップランド森内さん、グリーンズ力竹さん

磔磔さん、ストレングスビヨンド西さん、ありがとうございました。

 

 

3/19@神戸スタークラブ

共演:Natural Punch Drunker オープニングアクト:ghostnote

神戸に向かう途中。

寒いなー、と思っていたら… 雪降ってきました。

「六甲おろし」ですか。 すごいなー、山。

スタクラに着く頃には、晴れてるのに雪降ってる状態。

なんじゃこりゃ。 大丈夫ですか?今日。 なぜか不安に。

相変わらずスタクラスタッフはテンション高い。

会話のすべてが「ボケ」と「ツッコミ」(嘘)

 

LOSTチーム到着。 スタクラは3年振り。

神戸でのライブは去年のインストアイベントと「GOING KOBE 05」のステージ以来。

「GOING KOBE 05」はスタクラ店長松原氏(以下:M)が

“震災10年 神戸からの発信”“神戸はこんなに元気になりました”

をテーマに神戸市とともに三宮駅すぐ近くで無料で開催。

その時期のM氏は本当頑張っていた。いつものノリからは考えられない。

 

そのステージを共にしたのが、地元神戸のNatural Punch Drunker。 

その日はあまりメンバー同士は話が出来なかったらしいのですが

お客さんの中に、ナチュパンを観に来て、その時初めてLOSTを観て

その後LOSTのワンマンに来てくれたり。 その逆もあったようで。

そんな巡り合せをさせてくれたM氏への恩返しも含め今回の共演が決定。

 

オープニングアクトにはLOSTメンバーも大好きなghostnoteに岡山より来てもらう。

初めて見る人も多いであろう中、若干緊張しながらも大きな声で歌う。

1年半前、アナログフィッシュ・セカイイチのツアー

僕が運転手として参加して、岡山で地元バンドとして出てくれてた時が初対面。

打ち上げの場所とか教えてくれた。

去年くらいに大阪で久しぶりにライブを見て

何かあったらやりたいね、と。

今は自分達のレコ初のツアー中ですが出てくれました。 ありがとう。

 

ナチュパンはさすが地元、というライブ。 お客さんの掴み方が巧い。

さすがスタクラで育っただけある。 MCおもろい。

それにしても、ライブ中もスタクラPA・LT・M氏、うるさい。

普通のライブハウスなら、「ステージ」「客席」っていう構図だけど

スタクラはこれに「PA/LTブース」ってオプションがある。

何かにつけて「フォー!」とか「イエー!」とか。

最初びっくりしたけど、やっぱり「好き」だからやってるんだし

そんなのもあってか、なんとなく会場全体が和やかな空気。

 

そういや、ファンダンゴのKTO氏・245氏もそうだ!

「イ゛エ゛~イ!」とか言ってくれる

と、なんとなく笑顔になる。

そうかー。

 

で、ナチュパン…

新しいギターが入ってからは初めてで、前とくらべてたくましくなった気がする。

演奏面での厚みというか、見た目も。

その分、井村さんの綺麗な声の浮遊感がこれから更に魅力になっていくのだろうな、と。

バッドニュース石渡さん、ありがとうございました。

 

LOSTはレコ発ながら、少し前の曲も演奏。

メンバーのテンション高かったな。

京都のサラッと入ってきた感じに比べ

この日は大きな塊がぶつかってくるようなパワー。

今回2日間という短い時間だけど、関西ツアーを一緒に周り

改めてライブの楽しさ・魅力を実感。 昨日と今日でこんなに違う。

45分があっという間に過ぎた。

 

打ち上げ… 近くのお好み焼き屋にて

(そういや、お好み焼き出てこなかったな…)

なんせ昨日の打ち上げは 「うるさい」

スタクラM氏、風次氏が意味分からんハイテンション。

なぜかつられてghostnoteも。

みんな歌った後なのに、よくそんなに声出るな。 

でも、打ち上げがこんだけうるさい(盛り上がる)、ってのは

今日が何かしら「いい感じ」で出来たからかと思うと楽しい。

 

やっぱりうるさいので早々と集金し、締めようと思ったら

突然スタクラチームが誕生日をケーキで祝ってくれました。

当然ただで食える訳なく、顔で頂きました。

ちょうど良かったので締めにかかり、各バンドから挨拶をもらう。

最後、LOST海北君。 …あれ、いない!? トイレ??

聞けば走ってどこかに消えた、と。 なにそれ!?

番台の「本当タイミング悪いなぁ…」という目線が突き刺さる。。。

どうしようもなく、M氏の乾杯でなあなあにお開き…

 

最後の最後で、自分の間の悪さを恨む。

&そんなタイミングで海北くんはどこ行ってんだ!っていうのも。

凹みながら会場を片付け、店を出ようとしたら海北君が息切らして戻ってきた。

「これ、プレゼント」とコンビニ袋

中を見ると大量の「うまい棒めんたいこ味」と「蒲焼さん太郎」

どうやらケーキが出るくらいのタイミングで急遽ダッシュで買いに行ってくれていた。

海北君ありがとう。 大事に食います! ちょっと感動。

 

今回のツアー。

関西3公演だけでも、共演者のファンの方とも互いに

「初めて観たけど良かった」って何人かに言ってもらえてると思う。

LOSTは多分本当にそういうのが嬉しいんです。

そういう「人」が繋がっていくのが、本当に好きなんだと。

各地SOLDOUTの為、チケットを取れなかった人もいるかと思います。

メンバーはそれも理解していて、その分まで

目の前の人達により多くを伝えようとしていました。

色んな人に出会い、力をもらったり与えてたり

そんな旅の最終日、4/15@日比谷野音は必見だと思います。

関西も、また来た時にどれだけその輪が広がっているか、すごく楽しみです。

 

写真はもらった駄菓子。

真ん中の緑のカードは「iTunes Music Card」(ダウンロード用プリペイドカード?)

「やー、本当はi-pod買おうと思ったんだけど… 売ってなかった」

いやいや貰えないっす、そんな高いの。。。  無理しないで。。。

気持ちだけで嬉しいです。 泣けます。

鼻ズルズル。

060320_1928_1

« GSGP | トップページ | 静 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LOST IN TIME:

» [ライブ] LOST IN TIME「時計」TOUR 2006 @神戸スタークラブ [星と石ころ日記]
今朝、雪が降ってたよ。青空が見えていたのに。 なごり雪と呼ぶには風が強すぎた。 それも昼過ぎにはやんで、寒いながらも晴れてきた。 スタークラブは初めて。JRの高架下にあり、福島のセカンドラインのように電車の音が聞こえるらしい。 f:id:firesign0916:20060319230826j:image 中に入って驚いた。 狭い!狭いけどステージに近い・・・・好きだな〜こういう雰囲気。 天井にはミラーボール!(the ARROWSを思い出した 笑) 店長さんもおもしろ... [続きを読む]

受信: 2006年3月21日 (火) 08時05分

« GSGP | トップページ | 静 »