« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月19日 (水)

踊れ

「踊れ!」

って言われる事あまりないですね。

命令されるもんじゃないですから。

「おどれ!」って…

 

「おのれ!」が鼻詰まって

「おと゛て゛ぇ」→「おどれ」は可能性あり。

「おのれ!」って怒ってるのに

鼻ズルズル

 

こんばんは、桶洗いです。

 

だいぶ花粉が落ち着いてきたと思ったら

黄砂?すごい!

バイクが黄色くなっちゃいました。 元々、金色ですが。

 

で、なにが「踊れ」か、っていうと

the ARROWSの新しいPVが届いたのです。

「ナイトコール」っていう曲のPVなんですが

これがもう素敵!

ボーカルの変な動きも 

演奏のかっこよさも 

ユーモアというかアホさも 

ライブで受けるインパクトが見事にパッケージされた感じ。 

そんなNEWシングル「ナイトコール」は5/17にリリース!

5/28には@セカンドラインにてワンマン!

踊れ!

 

 

以上、「踊れ」 でした。

 

先週はそんなPVのかっこいいアロウズや (※PVも)

THE MODS、岩崎愛、POPCHOCOLAT、「GSGP」などの

いわゆる宣伝活動などなど。

 

THE MODSはデビュー25周年

僕が1歳の頃からやってる! しかもずっと同じメンバー。

あと凄いな、と思うのがVo森山さんの音楽知識の豊富さ。

RIOさん、アンジェラ石井さん(関西音楽シーン重鎮)とのやりとり

正直、8%くらいしか解りません。。。

最近のバンドも聞いていたりして、選曲も素敵。

4/29@神戸VARIT.、5/19@BIGCATにてライブ。

25歳前後の人にも観て欲しいです。

  

岩崎愛ちゃんは、この前タテタカコさんとツーマンしたり

唄が、声がすごーく魅力的なアーティスト。

サンプルが届いたんですが…

これから来る梅雨時にぴったり! 2曲目「雨女」。

この前会社から自宅まで徒歩帰宅。(約1.5時間かかった…)

その間ずっと聴いてました。そのくらいずっと聴ける。

気づいたら「フンフン♪」ゆってる。

早くまたライブ観たい。

 

POP CHOCOLAT 「ポップショコラ」と読みます。

はんなりオルタナ界の最高峰のバンドです。

はんなりで、オルタナ、なんです。

3人全員ボーカル&コーラス!

聴けばわかるCDは4/26に出ます!「リズム」!

で、大阪でレコ発をするのです!

5/20@ファンダンゴ、共演にオトナモード、DOES

はんなりオルタナをより体験したければファンダンゴへ! 

 

「GSGP」の告知はFM802「SONIC STYLE」でさせてもらいました。

生なので超緊張。マーキーさん、やっぱり凄いなぁ、と。

あと、一緒に出たグリーンズの…番組上では「ユッキー」?

なんで、こいつこんなに素なの?ってそれにびっくり。

で、余計緊張。

「勢い」は任せた、僕は「言わなきゃいけない事」を言う。

結果、多方面から「自分、勢いないわー」とお叱り。。。

くそぅ

次回「GSGP」は6/30@セカンドライン。

オトナモード、STAN、NICO touches the walls、ザ50回転ズ。

 

週末はライブ。

土曜日は大阪城音楽堂で「NEWBREEZE」。

peridotsをバンドで初めて観る。

やー、すごい素敵なメンバーで

コーラスとかちょっと泣きそうなくらい。

よく、こんなメンバーと巡り会ったな、っていう。

ワンマン楽しみです。

 

キャプテンストライダム。

予想以上の盛り上がり!(僕の勝手な予想ですが…)

この日は雨で、もう5時間くらい経過してて

お客さんもきっと体が冷え切ってきた頃。

今から動くのもちょっとなぁ、みたいに見えてたのに。

「元気ですかー!?」って凄いテンションのメンバー。

笑いが溢れて総立ちのお客さん。

照明も雨に映えて綺麗。

「ありがとう!」といってしまう様な楽しいライブでした。

 

翌日、日曜日。

セカイイチ presents 「光風動春」@クアトロ

共演に、赤犬、ANATAKIKOU。

セカイイチが大阪で行っていた自主企画がこのイベント。

メンバーが「やりたい!」バンドを一緒に。

で、みんな(ほぼ)学生時代の先輩。

楽屋が学食みたいでした。 

で、先輩方

もうちょっと綺麗に楽屋使ってください!

片付け大変でした!!

嘘です! 偉そうな事言ってスイマセン先輩! 

 

そんなこんなで

ライブもリラックスな様子。

&みんな袖から観てたり、普通に客席内にいたり。

そんな中、主催のセカイイチは新曲を披露。

5月です。シングルです。いい感じです。

リラックスムードながらも

「頑張ります!よろしく!!」っていう

決意っていうと固いけど、そういうのもあり

いいイベントになったな、と。

 

打ち上げでは

セカイイチ慧、うっちー、PA秋やん氏、ANATAKIKOU北条氏と

なぜか怪談で盛り上がる。

酒呑みながら、怪談で盛り上がる。

学生気分全開。

隣のテーブルではセカイイチmgの

「任侠話し」で盛り上がっている。 (番台日記4/16参照)

なんでだろう?

打ち上げもリラックス。

 

月曜日

セカイイチがラジオの生ゲスト、とかとか。

改めてmgから「任侠話」を聞かせてもらい大爆笑。

あと、「鳥嫌い話」も。 くそぅ、面白いなぁ。 セカイイチ。とmg。

 

昨日

セカンドラインへ

「凛として時雨」というバンドを観に行く。

本番前から、なんとなくゾワゾワとした雰囲気。

異様な空気を切り裂く、声、ギター、ワウ、ベース、声

色々と一緒に見たいバンドが浮かぶ。

チラシを見たらすでに東京でツーマンが決まっていた。

次回8月、なにか一緒にやれたらいいな、と。

 

そのライブの前は打ち合わせ。

打ち合わせ?という程じゃないかも、だけど

大阪在住のバンドと、RECやライブや色んな事を話す。

出会いは全くの勘違い&偶然から。

でも、そんな事が以外と大事かも、と。

ライブも良くなってきて、今年楽しみなバンド。

5/16@FANDANGOのSOUTHBLOWレコ発に出演。

 

そういえばSOUTHBLOW、今日リリース。「春風」

昨日、タワーNU茶屋町店でパネル発見。

レコ発、ちょっとでも気になった人は是非!

 

 

せっかく大阪でこういう仕事をしているもので

大阪からいい音楽が全国に拡がればいいな、と。

僕の元上司「女湯」はそんなのが得意で、それを見てて

僕もそんな事したいな、とやはり思ったりします。

 

 

 

あー、花見ー。。。

060411_2353

| トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

4/9

4/9@バナナホール

曽我部恵一バンド

 

到着が遅れたが、まだやっていた。

扉から人が溢れていた。

知っている顔がたくさんいた。

 

本編が終わって

アンコールが終わって

もういっかいアンコールがあって

4/9が4/10に変わる直前まで続いていた。

 

お客さんもいなくなって

バナナホールの皆さんと打ち上げに参加。

 

PA卓の前に眠っていたジュークボックス。

電源をさしたら綺麗な灯りがついた。

レコード入れたら多分聴ける。

060410_0343_4

 

普段はスタッフとして立ちっぱなしなので

椅子と机でゆっくり呑むのは初めてだった。

すごく落ち着く。するするとビールが呑める。

060409_2354_2

 

樽を横に倒して乗ってみた。

実はずっとやりたかった

意外と上手く乗れて、前にも後ろにも進めた。

樽の中は未だに謎。

 

天井の電球の代え方を知った。

そのやり方のあまりの危険度に笑った。

電球切れてるのを見た事ないなぁ、と。

こまめに代えてたのか

その聞いた危険なやり方で。

想像してたらおもしろくて

笑いが止まらなくなった。 

060410_0612_1

あれをこうすると、こうなって

なにがどうで… どうしよう

 

とか

もちろん日常はそんな事の繰り返しだし

楽しいときもあるし

そうじゃなきゃいけないし

 

でも

実はやっぱり苦手で

言葉とか気持ちとか

 

なんだろう

面倒臭い。 すごく。 

 

単純に

僕は 「嫌だ」

| トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

一号線

またしばらく空いてしまった。。。

そんな間に

桜がすごい。

「桜」と名の付く土地に引越したい。

5月くらいに今の家にまた戻る。

 

色々と現場があって

書くことも沢山。

よーし、まとめて書くぞ!来週! 

 

こんにちは、桶洗いです。

 

昨日はバナナホールにて

春の音泉祭り~逆転さよならホームラン編~

春の音泉祭り最終日。

ステージ両サイドには桜の木。

入り口には暖簾。

良い雰囲気。

 

一発目は「ラボリボルバー」

去年服部緑地で「RAINBOW HILL」というイベントを開催。

リーダー松沢氏のお手伝いをさせてもらって

ゆるーい、素敵なイベントでした。

今年はやるのかな?どうだろう。

ラボのライブは久しぶり。

ドラム・ギター・ベース・バイオリンの4人編成インストバンド。

独特なリフを淡々と弾くベースとギター、たまに急に激しくなるギターと

こちらも淡々とメロを重ねるバイオリン。

風景画を描く作業と、それを壊す、でまた描く。みたいな展開。

や、重いな。

子供が積み木を重ねていって、「ダァッ!」と壊す感じ。でまた積む。

触り心地はすごくポップ。

持ち時間10分前に終了。

片付けながらギターとベースが普通にしゃべってる。

一切壁がない。ステージと客席と。 ラボの人柄。

その雰囲気がすごく会場内をひとつにしてくれた。

「ほいじゃー、終わりまーす。」

終了。 

あったかい笑い。

 

その後、うつせみ、ラリーパパ&カーネギーママ

ラリパはバナナが本当に似合う。

お客さんとの距離とか、やり取りとか

こなれている感じ。

澄んだ歌声と、心地よい演奏。

ピアノにはトウヤマタケオさん。

一段とイベントとしての一体感が増してきて

ラストの曲の前で

sax.浦さんの脱退が発表。 残念。

でも、すごく暖かく送り出す雰囲気で

3番手ながらアンコールがおこる。

もう、ちょっと泣きそうで、でも良い音楽なのでニヤニヤ。

 

ラスト、ボノボ

バナナが一転、USAに!?

お揃いのジーンズに白Tシャツに赤バンダナ。

アクションも全てUSA仕込み、風。

おもしろい。

この面子、この場所でしか出来ないであろう

特別版ボノボ?

でも演奏・声はいつも通り。

僕の好きな「Mighty Shine,Mighty Rhythm」も。

楽しくて楽しくて、お酒呑みたくなりました。

本当に、もう、たまらない時がある。正直。

こんな事、また見たい。

バナナで観たい!

 

 

 

現場終わりでバナナ青木氏・吉本君を送る事に

家の方向が一緒なので、ついでに。

途中青木さんが「ラーメン」を食べに行こうと。

一号線沿いのラーメン屋へ

060406_0154

「名物」「すりばち」「みそラーメン」

なんか良い感じ。

「~で紹介の」ってのが、もう看板に印刷されちゃってる。

よく、切り抜きが店の前とかに貼ってあるお店

アレは違和感あるけど

これはもう、逆にアリ。 期待大。

みそラーメンも久しぶり。

店入って、我慢してたのでとりあえずトイレに。

 

戻ってきたらすでに注文されてた。

「皿うどん、頼んどいたで~」と青木氏。

あれ?「名物」「すりばち」「ラーメン」じゃない。

「皿うどん」?

大至急、注文変更しようとしたら2人に取り押さえられる。

「だまされたと思って!」と2人。

「だまされた…」と僕の胃と脳。

みそラーメンばっちこい、の胃と脳。

「絶対ネタになるから」

納得がいかない。

出てきました

060406_0131_1

でかっ!

写真分かりにくい…   大きさが。

060406_0130

でかっ!

写真わかりにくい…   やっぱり。

直径約45cm。

作ってる時は3人分だと思っていた。

普通に旨い。 野菜たっぷり。

なんとか食いきれた。

 

また、バナナホールの現場終わりに

次は「名物」「すりばち」「ラーメン」を食べたいっす。

| トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »